2011/08/04

エステー エアカウンターのシンプル設計

エステー エアカウンターは、
誰でも気軽に簡単に測定できるように
そのデザインにもこだわっています。


本体はコンパクトで持ちやすく、
色は白で、丸みを帯びたデザイン。


サイズは、
約 82mm×62mm×34mm。


重さはわずかに約105g。


測定値が表示される液晶画面の文字も、
大きくて見やすくなっています。


これはうれしいですね。


エアカウンターは乾電池式で、
単4アルカリ電池を2本使います。


このように、誰でも使いやすいように、
デザインはいたってシンプル。


ところで、
一般に、放射線測定器と聞けば
なんだか重くて、操作が難しい機械という
イメージが浮かびませんか?


でも、
この家庭用の放射線測定器「エアカウンター」は
まったく違います!


軽量コンパクト、
そして、操作の簡単なシンプル設計。


それでも性能はバッチリ!


これなら誰でも簡単に測定できますね。


まさにこんなのが欲しかったという人、
きっと多いはずです!


2011年の最新モデル 食品測定機能付(硝酸塩)のガイガーカウンターはこちら!

2011/08/03

エステー エアカウンターの機能

少し専門的な話になってしまいますが、
放射線の量っていったいどうやって
測定しているのでしょうか?


測定の対象は空気中に含まれるガンマ(γ)線で、
放射線の量は、0.05μSv/h~9.99μSv/h の範囲で
測定します。


ちなみに、
μSv/hとは毎時マイクロシーベルトのことで、
放射線の影響が、1時間あたりどのくらいあるのかを表します。


測定の仕組みとしては、
放射線が入ったらまず、半導体のセンサーが反応します。


そして、発生した電荷をカウントするために信号に変え、
換算式によって毎時マイクロシーベルトに変換します。


このようにして測定された値が、
エアカウンターの画面に表示されるというわけです。


このような測定の仕組みをおおまかに知っておくと、
安心ですね。


2011年の最新モデル 食品測定機能付(硝酸塩)のガイガーカウンターはこちら!